入院 および 手術費用 概 算

当施設は,すべて保険診療です。手術費用は退院時に入院費用として一括してお支払いいただきます。
子宮鏡下子宮筋腫摘出術、腹腔鏡下子宮筋腫摘出術、腹腔鏡下子宮全摘術、について標準的な自己負担3割の場合の概算額を示します。
個室使用の場合は、個室使用料(約1万円/日)が必要です。
いずれの手術も高額医療費制度の適応になり事前の手続きが必要ですが、所得に応じて支払いが減免されます。


子宮鏡下子宮筋腫摘出術

高額所得者で高額医療費制度の適応を受けられない場合は 約10万円。
世帯年収が370万円~770万円では、約80000円。
世帯年収が370万円以下では、約35000円。
これ以外に、入院期間中の食事一部負担金1080円(3食として)がかかります。


腹腔鏡下子宮筋腫摘出術

高額所得者で高額医療費制度の適応を受けられない場合は 約25万円。
世帯年収が370万円~770万円では、約85000円。
世帯年収が370万円以下では、約35000円。
これ以外に、入院期間中の食事一部負担金5760円(16食として)がかかります。


腹腔鏡下子宮全摘術

高額所得者で高額医療費制度の適応を受けられない場合は 約26万円。

世帯年収が370万円~770万円では、約86000円。
世帯年収が370万円以下では、約35000円。
これ以外に、入院期間中の食事一部負担金5760円(16食として)がかかります。